読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

回転舞台

回る舞台で恋をした song by Ataru Nakamura

星組『こうもり』 『THE ENTERTAINER!』を観た。4

宝塚 公演の感想 宝塚

こうもり感想続き。

 

 

☆フランク(刑務所長) 十輝 いりす
まさこ...次はもうお前はいないのか。
寂しくなるなあ。
刑務所長フランクさん、少々お役が物足りないとは感じましたがあいりちゃんを口説いてるところがかっこよくて結婚してくださいって思ったから許す。

 

☆オルロフスキー公爵(ロシアの皇太子) 星条海斗
マギーがいる。マギーがいるぞ。これを星組に吹いた新しい風と呼ばずしてなんと呼ぼう。
おとぼけさんでかわいーロシア人。スカピンのプリンスをちょっと思い出した。見たい。

 

☆ブリント(弁護士) 七海 ひろき
かいちゃんがべにに怒鳴られたり怒鳴り返したりしてる。かわいい。
「お屋敷の弁護士が~♪」って歌いだしそう。
味のある素敵なワンポイントなお役。
こういうのが印象深く出来ると強いよなあ。新公の子分からない...勉強せねば

アルフレード(アイゼンシュタイン候爵家の執事) 礼 真琴
琴ちゃーんかわいいお役。キャンキャン言ったりぎゃんぎゃんしたりしている。かわいい。ペット感。
でもふうちゃんが好きなんだねそうなんだね。かわいい。

 

主な配役を見ながらなんとなく自分が書きやすい順に書いているのだけど今私が気になってるスターNO.1の称号を持っている輝咲玲央様の名前がなくて軽くショックを受ける。そうかそうなのか。
輝咲さんの愛称が私の中で統一されていない問題も解決していない。92期にはとても見えなくてレオくんだとか呼びにくいよ...!レオ様もしくはオレキザキ氏しか落ち着くところがない。困る。
ガイズ以来のレオ様は相変わらず色っぽい立ち姿で大層かっこよかったです。細かくお芝居してるからずーっと追いかけてると楽しくて楽しくて。まんまと本筋を見逃したわ。
しーらんと兄弟の設定になった、とかっていう話を見ていたのでしーらんとの絡みもがっつり見た。互いに少し気安い関係なのかな?っていうお芝居してて。呼び止めたり談笑したり。とても楽しそうであった。

 

☆ラモン大佐(公爵家の招待客) 壱城 あずさ
☆ネッケル子爵(公爵家の招待客) 如月 蓮
☆バルドー大使夫人(公爵家の招待客) 音波 みのり 

そんな招待客のみなさん。しーらんとはるこちゃん揃いっぽいグリーンの衣裳着てるけど夫婦じゃないのね。あれは一体。
久々にじっくり見る、しーらんの娘役を扱うときの視線...!私この人ほんと好きだったなああああ。いや今嫌いとかそういうことでなく。ハプスブルクの宝剣で一目惚れして夢中だったんだ当時。
普段あんなにかわいいお姉さんなのに、舞台の上、特にデュエットになると目の色がぐっと情熱的になるのはなんだろう。
れんた共々お役が物足りない...と思ってしまったけれどもしーらんが女性を扱うところがずっと見られるという意味ではすごくおいしいかもしれない。

 

☆クリプトン(ファルケ博士の助手) 十碧 れいや
ポロニウム(ファルケ博士の助手) 麻央 侑希
☆キセノン(ファルケ博士の助手) 紫藤 りゅう
☆アルゴン(ファルケ博士の助手) 瀬央 ゆりあ

・助手たちの白衣きゃわすぎませんか。おしゃれ。ジャニーズに着せてみたい。
・ぽこちゃんメガネでかくないかい。いや顔が小さいのか。
ふにゃんとしたかわいいお顔だったイメージしかないのでしっかりした中堅男役しててあわあわする。93期かあ。
そういえばガイズではお髭だったような?と思い出してスチール見たら記憶よりものすごいヒゲ。そしてイケメン。
このときは花のあきらっぽいお顔に見えるなー。
あまり星組見れてなくて、「見てた頃最後に覚えた下級生」な気がする。
最近までなぜか既にOGの海隼人さんとごっちゃになっていて、「どっちがぽこちゃんでどっちがぺっちゃんか」 「どっちが萩の月か」「辞めた方はどっちか」という問答をよく頭の中でしてた。ごめんついに覚えたよ。
海隼人さんはあひるのペックルからぺっちゃんでしたっけ?なぜかって上で書いたけどそのあひるっぽさをポコちゃんからも感じているせいな気がする。どうでもいいか。
などといいつつ海さん好きだったなあ。

・せおっちの顔面のくっきり感すごい。
まっつが目をくわって開いたみたいな。すごいパワー。
・しどりゅーってこんなお顔なのね。
なんとなくガイズの時お化粧とメガネで「月のれんこんぽいお顔」として認識したんだけど違った。
新公の写真なんか見るとむしろゆりちゃんぽい。紫門のゆりちゃん。をもっととろんとさせた感じ。ゆりちゃんの柔らかいところだけ採用したみたいな。
だけどももっときりっとしてるお写真もたくさんあるからお化粧上手なんだねえ。素晴らしい。
しかしながら助手4人の中ではキャラが薄かった。ような気がする。

・まおの頭がかんわいいいー!!
ミルクティピンクみたいな。ストロベリーミルクティーみたいな。アッシュベースにピンク乗せてるんだろうなああ。一時すごくやりたかったんだけど一般人は踏み切れなかったよ...
ガイズ以来まおくんすごく好きです。純粋におっきくて元気でかわいい。
最近まおくんに限らず「おっきくて顔ちっちゃくて早くから推されてた枠」みたいなイメージの興味なかった男役をすごく好きになっています。
キキとかたまきちとか咲ちゃんとか。
キキとたまきちに関しては今すごいブーム。ときめく。
数年前まではう~~~んて思いながら見ていたので不思議な感じ。
みんな大きく成長したね...!と偉そうに感動。

イワン(オルロフスキー公爵家侍従長) 天寿 光希
ユーリー(オルロフスキー公爵家の侍従) 漣 レイラ
ミーシャ(オルロフスキー公爵家の侍従) ひろ香 祐

特別大きなお役ではないけども目立って感じた3人。やっぱりみっきーの顔面の威力はすごい。
正直最近、お化粧のせいなのかなんなのか、ドーランが白すぎるというか目のあたりがぼんやりしてるように感じるというか、なんとなく全体にのぺっとして見えるかな...?というのがちょっと気になるのですが、
むしろその白さと美貌で「ロシア人...!」と思わせてくるからすごい。
マギーとみっきーの同じ人種感がものすごい。
・ひろ香祐さんはお顔が分かるのでいつだってすぐ見つけてしまう。ショーだと特に笑顔が華やかで楽しそうに踊っててすぐ分かる。
・で、反対側はだぁれ?あらかわいい!ってなったのが漣レイラさん。
最近twitterで良くお名前を見かけていたのでこれが噂のかなえちゃん!という感じ。
ショーで良く目立っててかわいかったなあ。細かめの前髪パーマが良く似合う。
ポコちゃんとお顔の区別がいまいち付かなかったんだけどそこはポコちゃんの昇進度合を判別材料に。(笑)
漣さんはダンスもダイナミックでワクワクしたわ。

 

ロザリンデ(アイゼンシュタイン侯爵夫人) 夢妃 杏瑠
イーダ(アデーレの妹) 綺咲 愛里

あんるちゃんが歌いまくってる...!ドレス姿もお芝居も歌も、雰囲気があって素敵だった。まだまだ伸びしろありそうな歌声。
・あいりちゃんかわいかった。衣装も良く似合って、うわあかわいいこが舞台上に出てきた!っていう空気に客席が包まれてた。
記憶の中のあいりちゃんはほんとにただのかわいこちゃん、だったのでたくさんセリフを喋ってて感動。
お化粧も上手になったねえ。改めて見るとたたずまい含め、かつてのひめかを思わせるかわいらしさでした。顔立ち、というかお顔のジャンルがちょっと似てるかな。