読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

回転舞台

回る舞台で恋をした song by Ataru Nakamura

星組『こうもり』 『THE ENTERTAINER!』を観た。3

宝塚 宝塚 公演の感想

こうもり感想続き。

 

 

☆妃海風 as アデーレ
ドレスを着こなしててかわいかった!
グラフで紹介してるメインのドレス。
舞台で見るとさらに一つ一つの飾りの立体感がすごいの。
腕の所の薔薇が特に好き。

メイドさんのときも一人だけつけてるおっきなリボンが良く似合う。首が長いのかな。
またおでこのくるんくるんのシケがキュート。
お目目もくるくる良く動いて、呼ぶと跳ねたり走ってやってきたりする。小動物みたい。かわいい。

前回ガイズで見たときとはまた雰囲気が違っていて、なんていうかこう受け入れる間口が広がったみたいなイメージ。
凝り固まらずなんでも吸収できる良い状態なのかなと。
琴ちゃんとのお芝居がまたのびのびしてていーんだー。私琴風好きなんですよね。お相撲さんでなくことふう。
ディズニーのアルバムで「輝く未来」を二人で歌って仲良くなった...んでしたっけ?違ったかな?
同期で同組で成績の良い二人...なのに、なのかだから、なのか、それまであまり仲良くなかったとか接点が無かったとかで、初めて互いを認め合いました!今では親友です!みたいな関係性すげーなと。それを言うのもすげーなと。
かっこいいよねジャンプまんがみたい。
きりまりが「競技会に出るカップルみたい」と言ったり言われたりしてましたが、ことふうもそんなイメージ。すごく良い意味で。プロの集団ていう感じ。二人とも上手いからなあ。

そんなふうちゃんがメイドちゃんたちときゃいきゃいやるのがかわいくて予想外。
女同士でつるんでうふふふー♡っていうイメージがあまりないからかな。
舞台の上ではなんだって見せてくれる素敵な役者だなあと思いました。
これから色濃い女役も見てみたかった。みっちゃんとの大人な大恋愛もの見たかったなあ。凱旋門とかカサブランカみたいなセピアでフランスの匂いがするやつ。
もしくは平安絵巻。
みちふうならベタに江戸人情芝居も見たい。ああ無念。

私がポスター画像だけチラッと見てなぜか「へ~OSKの次の公演はこういうのなんだ~」って思ってしまった桜華に舞えはどんな感じになるかなあ。恋愛少なさそう。

 

☆紅ゆずる as アイゼンシュタイン侯爵

またおもしろい役してる...!
劇団はこれ以上紅さんのおもしろ筋を鍛えてどうする気だろうか。おもしろいから見てる私はいいけどさ。
喋って喋って喋りまくって客席が少しぽかん...となったところを強引に落としにかかるパワーがすごい。
どうしても関東の人間としては(括っちゃうけど)たくさんたくさん喋る人を見ると内容如何より「わあ良く喋るなあ...たいへん...」ってぽけーっとなってしまう。
そこを「いやここ今面白いとこよ!?!?!?!?」って畳みかけて来て結果爆笑をさらうべにすごい。

そんな腕の持ち主もみっちゃんにかかるとさらに色々引き出されたりするのよねえ。
その返しは予想してなかったわ!ってなっていそうなところがあった。
今が新鮮だからっていうのはもちろんだけど、長く組んでもおもしろいだろうなあ。
いや例えおもしろくなさそうになる何かがあったとしても二人なら強引に笑わせに来てくれるでしょう。
頼もしいみち紅コンビ。

ただガイズ、こうもりと続いた私はべにのド渋い役見たいよ。
正塚先生の描く寡黙な何考えてるか分からない感じの男とか。
「...ああ」 「......そうか」 「...全くだ(ニヤリ)」
みたいなやつ。

とはいえアイゼンシュタインさんもただただふざけているわけでなく、カイちゃん演じる弁護士にぶち切れてるところなんかは狂喜を感じてすごい怖かった。
なんだろうあのべにの笑顔で人を殺しそう感。すごく褒めてますよ。
それはともかくとしてまだまだ開いてない引き出しがたくさんあるように感じる。
色々見せてほしいなあ。

ところで今googleで「紅ゆずる」で検索して一番目に出てきた画像がものっすごいかっこいいんですがどうしたら。