読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

回転舞台

回る舞台で恋をした song by Ataru Nakamura

月組全国ツアー公演『激情/Apasionado(アパショナード)!!Ⅲ』@新潟県民会館 を観た。

宝塚 公演の感想

先日行ってまいりましたー桜の季節の全ツはいいですね。

すごくいい日で、劇場近くの白山公園は花見客で賑わっておりました。

ジャグリングの人がいたりして。

満開の桜やら屋台やらジャグラーやらを眺めながら「月組さんもこれを見たかしら?」などと思う私。

ファンだなー(笑)

感想残せてないですがガイズからこっちは花源氏見て、宙全ツのメラコリ見て、

月マノン見て、宙シェイクスピア見て雪のるろ剣この間見て...って

本公演は欠かさず見れてるんだな。

ラブドリ見たかったなー...あとアーネストも...

そんな中観劇した月組の全ツ、たまきちの主役公演。

すごく良かった!すごくすごくすごく良かった!!!!!

マチネのチケットだけ取ってあって観劇後別の用事をするつもりでいたのだけど、

観劇中に「なぜソワレも取らなかった!あほか!」とものすごく自分を責め、

ソワレは当日券で見ました。

いや良かった。

正直これまであまりたまきちに...興味が無かった...のです。

そっかートップになる人なんだねー背大きいねー、...ぐらい。

私がハマった頃すでに抜擢されてたからそういうもんだと思ってた、っていうのもあるのかも。

それでも私はとしが好きだし、ゆりちゃんが好きだし、ゆうきが好きだったし。

ライトなファンではありますがそういった生徒を応援してる心理があるので

あ、またたまきちなんだ、って思う場面はこれまであった、と思う。

だけれども下級生ながらたまきちにはたまきちのカラーがあって。

としちゃんもゆりちゃんも、それぞれにいつもすごくすごく輝いていて。

そういう舞台姿を見て私の不満はいつも解消されてた気がするんだよね。

なので今回も、与えられた役目を期待された以上に果たす組子の姿を

ありがたく見させてもらいました。

宝塚ってすごいな。

結論としてはたまきち立派な主演ぶりでした。ときめいた。

そしてとしちゃんかっこよすぎてかわいすぎてわたししぼう。

今生きているのが奇跡。

記事分けて続きます。