読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

回転舞台

回る舞台で恋をした song by Ataru Nakamura

星組『ガイズ&ドールズ』東京公演を観た。1

宝塚 公演の感想

ついに来た...!

ブログに更新したくなる観劇の日が。

文字に書いて残したくなるスターに出会った日が。

そのスターの名は 輝咲玲央 という。

泣く子も黙るオレキザキ様。

後でじっくり書こうと思う。

自分の記憶を色濃く残しておくために。

後で抱きしめたくなる思い出になるように。

前置きはここまでにして楽しんできました星ガイズ!

とにもかくにもまずはみっちゃんトップおめでとうございます☆

そして風ちゃんもおめでとうございます☆

芸達者なこのコンビにぴったりの演目だったのではないか。

さっきいろんな組をコンスタントに観てたと書いたけど、

星組は実はすげー久しぶり。

どれくらいかというと本公演は

2010年『ハプスブルクの宝剣』『BOLERO-ある愛-』

ぶり。

ちょっと嘘でしょ...!

今調べて5年も見てなかったことにも引いたしあの公演が5年も前だってことにも引いた。

好きな公演だったなあ。

でも全ツで2012年に『琥珀色の雨にぬれて』『Celebrity-セレブリティ-』

を見てるので...ってそれでも3年前かあ。

どちらもねねちゃんのお衣裳がかわいくて眼福な公演であった。

ちえちゃんのサービス精神も間近で感じたし。

あと新潟出身の真月咲ちゃんかわいかったなー。

それ以外は生でほんとに見てなくて。

映像で見た作品はいくつかあるしスカステや歌劇、グラフで公演情報はひろっていたものの

やっぱり生で見ないとねえ...はあ...

輝咲さんにもっと早く出会えたかもしれないのにな...

はああ...

じゃなくてまずはガイズの感想を書くんだってばよ。

つづく。