回転舞台

回る舞台で恋をした song by Ataru Nakamura

thee michelle gun elephant

THEE MICHELLE GUN ELEPHANTミッシェル・ガン・エレファント)は、日本のロックバンド。俗称として『ミッシェル』や『TMGE』が用いられる。1960年代から1970年代のパンク・ロックやパブロック、ガレージロックからの影響を濃く見受けられるサウンドが特徴。1991年に結成され、2003年に解散した。(Wikipedia)

ミッシェルガンエレファントが好きです。すごく好きです。

2010年にいきなりハマった。

大学から帰ってネットを見てたら、

t.A.T.u.っていうロシアのユニットがMステをドタキャンした」事件が話題になっていて。

そういえばそんなこともあったなあと懐かしく映像を見たら、

「かっこいい」と「覚えてる」で鳥肌がフルに。

あのころの私は中学3年生?ぐらいで、とにかく毎週のMステを楽しみにしてた。

金曜日は塾に行ってたんで、ビデオに録画して、毎週毎週見てた。

Mステにはジャニーズが毎週1組出るし、見れば最新の音楽が聞ける!とわくわくしてた当時。なんか幸せだなあ。

ともかくあの日のMステも、私は録画して見てたのです。

そしてミッシェルを見て、

「今の私にはわからないけどこういう感じが好きな人にとってはカリスマな存在に違いない」と思った記憶。

あと、「デッドマンズ・ギャラクシー・デイズ」の歌詞にサーカスって単語が入ってるのが気になってた記憶。

「こんな見た目なのにサーカスって歌詞に入ってる...!なんかメルヘン!かわいい!」多分こんな感じ。

そんな記憶と、記憶があることへの感動でいっぱいになったまま映像を見てたら、

ドタキャンしたタトゥーの代わりにミッシェルがもう1曲演奏した。

2003年当時の私はおそらく、後ろで盛り上がるV6(特にテンション高いいのっち)に注目してたに違いない。

でも2010年の私は、ミッシェルに釘付けだった。

とにもかくにもかっこいい。かっこよくて、かっこよくて、かっこいい。

元々少ない語彙をなくしてしまったかのように、かっこいいという言葉しか浮かばない。

そのときの感想は、ほんとそんな感じ。

で、今も、いざミッシェルを語ろう!と思うと、浮かんでくるのは「かっこいい」。

それだけ。

困った。

で、そんないわゆる「伝説の夜」でミッシェルにやられ(当時そういうMステきっかけでファンになった人は古くからのファンの人に嫌がられる傾向にあったっていうのを知って笑ってしまった。「ごく出」みたいなもんですね)、

「世界の終わり」を聞いて伝説の夜以上の衝撃を受け、完全にハマってしまった。

そして、ミッシェルガンエレファントがもうすでに解散していることと、

ギターのアベフトシが亡くなっていることを知って、またまた衝撃を受けたのでした。

で、そこから2年と少し経って、今。

思い返してみれば、当時はアベの死に関して今ほど辛さを感じていないと思うのです。

もちろんショックだった。

もうほんとに、こんなことあるんだってぐらい衝撃的に、

稲妻が走ったみたいにやられてしまったバンドがもう解散していて、

その上ギタリストが亡くなっているなんて。

でも実感がなかったんだよなあ。

だってまだ知らないミッシェルの世界があったから。

聞いてない音源がたくさんあったから。

ミッシェルでおなかがいっぱいだったから、各メンバーのその後の活動には手が伸ばせなかった。

...のに。

最近、今になってアベの死が辛い。

しかもたちの悪いことにめそめそめそめそしちゃう辛さ。

ねえ、どーしてアベはもういないの?と、幼児のように、問いかければ答えがもらえると思っているかのように、誰かに思いっきりぶつけたくなったりする。

しかしそんなことは答えの出ることではないし、個人的に思いを巡らせて発散しようにも私にはそれに足る経験や知識がないし、

誰かに意見を求めて議論を始めるには相手がいない。

だって突然ハマったジャンルなんだもん。ロックの世界。

音楽だから、ただ聞いてるだけでいられたららくちんだし、実際ミッシェルは聞いてるだけで私のめんどうな思考をどんどんぶっとばしてくれて最高にかっこいいんだけど、

困ったことに私のヲタ気質がそうさせてくれない。

後追いのくせに深追いしようとして、こうしてダラダラと思うままに語ろうとする。あーあ。

で、手っ取り早く、というかとにかく、The Birhday聞くことにした。

めそめそめそめそしてる今がタイミングだと思った。

それが先月。

だいぶ遅くなったけど聞いてよかった。

そのうち、バースデイの曲の感想なんていうものを書くかもしれない。

というか書こうと思ったのだけど、それを書くにはまずミッシェルのことを書かなきゃなんないなっていうことで、この記事を書き始めた。

つまりこれでようやく整理がついた。ふー

書き直したり追加したり全部消したりしたけど、やっぱりアップすることにした。

追記:

書いたときは忘れていたけど、私映画『青い春』見てる...!

劇場でじゃないのは確かだけど、DVDを借りてきたのか放送を録画して見たのか思い出せない。

当時実家はWOWOW加入してたから、WOWOWでやってたのを見たのが一番考えられるかなあ。

楽しみにして借りに行ったような類の映画じゃないもんなあ私にとって。

そういえば先に見ていて大好きな『GO』に雰囲気が似てたから見たんだった気がする。

件のMステは2003年6月27日、青い春の公開日は2002年6月29日。

さらに調べたら青い春のWOWOW初回放送は2003年7月31日だった。

てことはMステが初ミッシェルで合ってたんだな。

果たして青い春を見たときの私は、1ヶ月前にMステで見たロックバンドの音楽が劇中に使われていると気づいたのだろうか。

気づいてないだろーな。コワイとカッコイイの狭間でどきどきしてたもんな。

広告を非表示にする