回転舞台

回る舞台で恋をした song by Ataru Nakamura

『クライマックス-Cry Max-』1

まだ書くよ!

ショーのこと。

☆全体の感想

一つのレビューとしては、なかなかよかった・・・のでは?

ただせっかくのサヨナラ、って考えるとどうかなー。

うーん。

知っている曲がたくさん使ってあって馴染みやすいのは三木先生らしいとこかな。

ただよく言われることだけど、

あのシーン!あの曲!あの衣装!・・・っていうとこがあんまりない。

公演自体は盛り上がって楽しかったですよ。もちろん。

☆プロローグ

・コーラス隊で渋めな始まり。かっこよかった。

合唱でもちや姉の声が響く響く。副組長とかの声もわかる。パネェ。

・変だな変だなと思ってたすみかちゃんの衣装が変じゃなかった。

なんかストーンとしててゴールドの飾りがついたやつ。

踊ると揺れてきれいだった。

・L・O・V・E Y・O ゆーひ!が思いのほか早くて焦る

あるのは知ってたけどまさかプロローグとは思わず、

中詰らへんかなーと油断してたらゆうひさんがあおり始めてビビる。

でもそのわりに上手にできたw

☆第2景

私の呼ぶところの紫の軍服の場面。

テルさんの立ち姿がまー美しい。

しかし私がそれより気を取られるのはきれいなすみれ色の軍服を着た男役の群舞。

たまらん。超きれい。

あの軍服ってたまに見る気がするのだけどどこで見たか思い出せない。

好きです。いちくん超かっこよかった。

そしてさらに気を取られるのが上手から現れるすっしー。

すっしーは将軍さんで、テルは青年将校で、すみかちゃんは彼女?奥様だったかな?

私この場面絶対すっしーは“エロ乱暴親父”(下品ですいません)だと思ってたんですよ!

バレンシアの熱い花の、アリスを撃っちゃうすっしーとか大好きなので、

お、これテルかすみかちゃんかどっちか殴るぞ!

あんな品よく軍服着てるくせに絶対殴るぞ!!とどきどきわくわくしていたんですが・・・

・・・まさかの“哀愁のおじさま”でしたw

テルとすみかの姿を見て、悲しげにその場を去るすっしー。

背中の哀愁が尋常じゃない。曲がモルダウなのがまた誘う。

かっこいい。リフトもしちゃう。超かっこいい。

みかちゃんの白いドレス姿もきれいでした。

そしてそして!この場面のカゲコーラスというかカゲデュエットがすごい!

まさかの組配属になったばかりの研2さん。

留依蒔世と夢なつき。ほほー。

留依さんは主席入団で、確か研1終了のとき4番目でしたよね?

きらきら星のロケットのソロを何度も見かけてたので、なんか覚えてて。

夢なつきさんはメーガンという愛称が印象的。ハーフさんかなー。

いくら成績のよい二人とはいえ大変だったろうに、

私が見たときはもう公演も終盤だったからかめっっっちゃくちゃ上手でした。安定してたと言っていいw

「いい声の中堅男役・上手な下級生娘役」という妥当な組合せだとばかり思ってたもん。

プログラム見て相当驚きました。うまーい。すごーい。これからが楽しみー。

☆第3景

みんな大好きビリヤードの場面!

みっちゃん歌いまくり。男役踊りまくり。

そして何よりツボにきたのが、上手にある階段のセットの手すりを滑り降りてくる娘役3人。

えりちゃん、れーれ、えっちゃんかな?

えりちゃんは前から、れーれは後ろから(!)、えっちゃんは横座り・・・だったような?

れーれがセクシーすぎてそのあと全然集中できなかった。いやまじで。

あとはGRAPHのこぼれ話のカチャ(キューを使ったダンスが上手くいかなくて、失敗して落としたときかっこつけて取るのばっかり上手くなったという・・・)を思い出して吹いてました。

☆第4景

あれ・・・中詰の記憶がない・・・orz

客席降りがちょびっとあったような。

カンカンのすみかちゃんかわいすぎ。

そして小芝居してる警官たちかわいすぎ。

設定がよくわからないけど全体的にかわいい。

☆第5景

囚人のシーン!

見てるときは囚人だとはわからなかったけどどうやらそうらしい。

ここのダンス好きだったなあ。

みんな生き生き踊っててすごく素敵。

群舞から一人ずつ出てきて少しソロがあったりして、

すっしー、えっちゃん、いちくん、れーれ、りくちゃん・・・だったような・・・?

プログラム確認しろって話ですねすみません。

特にれーれのダンスが好きでした。

前より全身がのびのびしてて、表現力が上がってた感じ。

ゆうひさんのシャツ着崩し姿が完璧。

あ、このあとがスパニッシュ場面か。

あれよくわかんなかったなー・・・3回も暗転しなくても・・・

ちょっと冗長に感じました。でもコーラスがきれい。

あとナイフ持ってくるてんれーが最高だったw

れーれのかつらがかわいかったような記憶。

☆ロケット

きゃあもんちがいる・・・!

もんちばっかり見てた。かわいすぎる。しぬ。

なんでしょうあの輝き。どうしようかわいい。

☆フィナーレ

娘役群舞、青紫の衣装きれいだったー。

しかしあまり印象に残らなかったのはなぜだ。1回しか見てないからか。うむむ。

デュエダンも特に印象に残らない振付でしたがゆひすみのカップル感でロマンチックになってた。

最後にゆうひさんがすみかちゃんの方にもたれて、胸に頭をうずめてせり下がっていくのがシックでいい。

ゆうひさんにオラオラさせず、母性をくすぐる方式でいったのは一体どなたの趣味ですか。

・・・ただなー、すみかちゃんがあまりに“添え物”で・・・

もっとこう、私が真ん中よ!ドヤァ!みたいなすみかを少し見たかった。

娘役を引き連れて降りてきて踊るとかさ、下級生男役を従えて姐さんフェイスで出てくるとかさ、

男役スターを上から番手順に並べて一人ずつと絡むとかさ。

見たかった。

そしてピアノソナタ月光での男役群舞。

空気張りつめてたー!すごかった。

真ん中(路線中心、という意味で)だけ見ればダンサー揃いとは言えないんだけど、

それでも、だからこそあれだけびしいいいいいっ!と揃った燕尾になるのかなあと。

ゆうひさん中心の宙組の気迫が見えました。

みんな凛々しい。

エトワールはちや姉れなちゃんももち。

3人ともよく伸びる素敵な歌声。

いい感じに力が抜けてて、退団オーラびんびんで泣けた。

パレードは明るく楽しみました。

袖にはけてくれーれが、はける前に一層背中を反らせるのが好き。

以下順序バラバラで思いだし。

えびちゃん位置あがったなあと。

前々からダンスでは良い位置にいましたが、ぐぐっと上がった感。

えびちゃんも上級生になっていくのだな・・・

いちくんとえりちゃんとかれーれと大ちゃんとか、これまで宙組で当たり前に見られたコンビを見られなくなるかと思うとすごくつらい。

特に後者はなんか好きな組合せで、デュエットダンスで組んでるとなんか嬉しい、っていうことが多かったのでさみしいです。

もんち。ねえどうしようもんちが大人になってる・・・!

これまで、(宙組では)小柄で、かわいらしい顔してて、いつも元気いっぱいどの場面でも全力で星吹彩翔です!!!!!っていう感じだったのが、

なんか・・・なんか場面ごとに違う顔するようになってるんですけど・・・!

これまでの公演では「明るい元気な顔」に癒されてましたが、

この公演では明るい笑顔がかわいいのはもちろん、

切ない顔に胸を締め付けられ、厳しい顔にときめき、ロケットでの一人だけこなれてる姿に成長を感じ、もうどうしようかと思いました。

広告を非表示にする