読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

回転舞台

回る舞台で恋をした song by Ataru Nakamura

雪組さん千秋楽おめでとう!

雪組さん千秋楽おめでとう!

そして退団者のみなさんご卒業おめでとうございます。

ということで雪楽ギャラリってきました!

いやーみんなきれいで泣いた。

ほんと、宝塚の千秋楽はいい。

順番とかあやふやだったりしますが以下覚え書き。

退団者が出てくる前に、真矢みきさんが出てきてどよめく日比谷。

そのあとハリーが出てきたりマヤさん出てきたり。

今回10人辞めるってことは把握してたけど、そのうち4人が90期と知って驚く。

4人の名前が背中に入った白服を見て気づきました・・・おっそー

それぞれ1人に色が入ってて、他の3人がグレーになってるデザインできれいだったなー

ちなみにみなこの名前はピンク。

特筆すべきは紫友みれいさん。

退団者は一人ずつ出てきてお辞儀して会の人のメッセージ的なものを聞いたりするわけだが、

出てくるときドアの向こうで段取り確認してるのモロバレww

そんなかわいい光景に気づいてクスクスざわざわする楽屋前w

しかも会の人の「大好きです!」だったか「愛してます!」だったかそんな言葉に、

「私も・・・」と返しかけちゃってその後の言葉と被っちゃうというw

でもすぐさまよく通る声で「もう1回!」みたいに言ってるところが男前でした。惚れてまうやろ。

彩夏さんのときは掛け声が「私たちも悔いなしです!ばんざーい!」みたいな感じでフイタw

ギャラリーからも「フゥー!」的な掛け声が飛んでるし。何この素敵な空気。

そんな感じでほっこりしたり、そらくんほんとイケメンだなあとかうっとりしてる間にみなこ待ちに。

このそらくんが行ってからの数分で、みなこちゃんの舞台姿を走馬灯のように思い出してしまって涙腺がおかしくなる。

ほんっとーに、舞台人愛原実花が好きでした。

出てきたみなこは顔がちっちゃかった。

髪飾りとセットのお花がかわいい。

大劇楽のときも思ったけどピンクだけじゃなくて緑が見えてるのが最強にセンスよくて爽やかで愛らしいと思う。

にこにこにこにこしてて、なのに「せーの!」の声にびっくりしたのか一瞬目が丸くなるのがかわいいw

うんうんうなずいて言葉を聞いたあとは、ひゃー!とかキャー!みたいな声にならない叫びを上げてましたw

このこみ上げるみなこ愛はまた別の記事で。

多分ロック・オン感想とまぜまぜ。

そしてそして水さん!

いやーもう素でキャーと言ってしまった。

なんだろうなあ、私は水さんはなんでかわからないけどいつも言葉で表せない。

かっこいいしきれいだしかわいらしいし爽やかだし男前だしもうなんかどうしていいかわからん。

はまこさん達同期に「水!輝いてるよ!」と言われて「ハイハイ(笑)」みたいな顔しつつも嬉しそうなお顔に和んだり。

その場にいる全員と目を合わせるかのようにゆーっくりと歩いてく姿に見とれたり。

あちこちから聞こえる「水さーん!」とか「水さん大好き!」の声になぜか私が涙ぐんだりw

あぁこの人はなんてたくさんの人に愛されてるんだろう、と思ったらもう涙腺がダメでした。

とかうっとりしつつも・・・あのう・・・水みな化粧濃くないかw

ごめんねwww卒業の日にこんなことwwwwwwwwwと思いつつも言ってしまう。

まあ泣いた跡隠しとか単純に気合の表れとか何かしらあるのでしょう。

でもそんなところも水みなですな。

私やっぱり水みなが大好きでした。

みなこを育てる水さんが好きでした。

水さんについてくみなこが好きでした。

そんな2人を盛り立てる雪組さんが大好きでした。

退団者を見送って、もうちょい粘る。

コマ→ちぎ→かおりちゃん→キム・・・とかそんなような順番で出てくる雪組さん。

・・・と思ってたら謎のタイミングで出てくるとなみちゃんww

キムの後か前かちょっと定かでないですが。前だったかな。

そうこうしてる間にあかしが出てきて、うっかり声出そうになるくらい動揺。

キタさんの前だったかなあ。

ちょっと伸びた髪が外向きにハネハネしていてかわいかった。

笑顔も見えて超ラッキー。

キタさんはパンツの裾を折ってショートブーツ履くスタイルがお気にいりなんですかね?

何かで見たような・・・

あれ、雑誌じゃなくて出のとき見たのかなあ。

ともかくかっこよかったー。

せしるが美人。

あゆちゃん超絶かわいい。

美穂姉さんきれい。

がおりちゃん超かっこいい。どうしようはまりそう。

なんかもうごっちゃまぜですがそんな素敵な千秋楽の出でした。

ああいいもの見た。

実際に姿を見るまでは、さみしいなあさみしいなあ・・・ってめそめそしてるのに、

送り出してしまうとすごく清々しい。

送る側なのに、去る側に励まされ、助けられる不思議。

さみしくて、切なくて、でも晴れがましくて、清らかで、めでたくって。

ほんと神秘的な空間です、あそこは。

ああでもやっぱさみしい!