読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

回転舞台

回る舞台で恋をした song by Ataru Nakamura

お笑いさぁ~ん

・・・うっかり「お笑いさぁ~ず」って打ってしまったw

「~」のあとは「ず」を打つ癖がついてるらしい。

「ネタ工場(仮)」だった日テレ月曜深夜の新番組が、どうやら「お笑いさぁ~ん」というタイトルになってたようです。

きっちりと長めの尺で芸人さんのそれぞれのネタが見られて、トークもありつつ、コントしたりもしちゃうらしいです。

しかも初回のゲストはキャイ~ンで2回目はサンドウィッチマン

・・・何その今のお笑い番組の流れにちょっと反した感じ!

めっっっちゃくちゃ楽しみなんですけど!!!

というわけで会見の動画を見て笑いつつ期待に打ち震えております。

http://www.youtube.com/watch?v=4FSGQ3TlwHY

ただこれ忘れてたけど30分番組だった。なぜか40分くらいを想像してたけど30分だった。そりゃそうだ日テレの深夜だもの。

この内容収まる気がしないw

未公開たっぷり入れてDVD出してくれたりしないかな。

お笑いとお笑いさんが大好きな2人なので、ただのホストになるんじゃなくグイグイいってくれる感じを期待してます。

他の芸人のネタ見るときはお客さん顔になるのかな。それとも鬼が出ちゃうのかな。

おそらく2人の表情もワイプで抜かれると思うのでその辺もちょっとわくわく。

やーしかし衣音ちゃんがレッドシアター大好きなのは知ってたけどジャルジャルが好きだったとは。

ジャルジャルのネタ好きだよ。一応どっちがどっちか区別もつくよ!

最近フルーツポンチとしずるの区別もやっとつくようになったし私も学習したな。

・・・と思ったがしずるの顔がパッと出てこない・・・あれ・・・

そんなことはともかく、名前を出したからにはぜひともジャルジャルは呼んで欲しいなー。

あのあたりの世代とどういう風に絡むのか見てみたい。

レッドシアターって結構長く続いてるイメージあるけど、

そうやってコント番組に出続けた人がどう成長するのか、どう芸幅を広げるのか興味ある。

アウェイでどういうキャラクターを見せてくれるのか。

そういう意味でも気になるなー。

とまあこんな流れになってもいまいち見よう!と一歩を踏み出せないレッドシアター。

深夜の前身番組は見たことあるんだけど。

続き物のコント番組ってなんでかこう、乗り遅れたらもう乗れないみたいな感じないですかね。私だけですかね。

ずーっと見てないと100%楽しめない気がしてしまうというか。

あの人といえばあのキャラ!あのキャラといえばあのセリフ!みたいな「お決まり」が分かってないといけないんじゃないか、と思ってしまって。

もちろん何も知らない人が見てもおもしろいコントとして作ってるんだろうけど、

どうしてもその前段階というか設定が頭に入ってないと見られない感じがして、どうも苦手。

飲み会で知らない話されてるような疎外感というか。ちょっと違うか。

小学生のときも、「笑う犬」シリーズが見られなくて、今思えばもったいないことをしたなー。

許しを得て夜に好きなテレビが見られるようになったころ、もうみーんな、日本中の人が笑う犬を見てたわけです。

ドキドキしながら話題の番組を見てみると、自分の感覚より相当早いところでドッと笑い声が聞こえて焦る焦る。

私からしたら初めましての強烈なキャラなのに、見続けてる人は慣れてるから、出てきただけで笑いが起きる。

「お決まりのあの一言」を言ったらもうどっかんどっかん!

そうなると気後れして、ついていけなくなっちゃう。

そんなわけでシリーズものをやるコント番組にはちょこっと苦手意識があったりする。

なーんて初めて深く考えたけど。

爆笑問題×さまぁ~ずのクレイジートーク2回目が予想以上によくてごきげんです。

そのテンションでお笑いさぁ~んに期待をかけすぎてる節もあります。

でも超えてくれ。あー楽しみ。