回転舞台

回る舞台で恋をした song by Ataru Nakamura

宙組『シャングリラ -水之城-』を見たっちゃ

ようやっと見てきたっちゃ。

とりあえず箇条書きメモからー

・・・と思って見返してみたけどこのままだと時系列がひどいのでこれは参考にとどめようw

ストーリーを追って語るようなことは特にないのでひとりずつでいくか。

その前に!とにもかくにも → Pia-no-jaC ←(ピアノジャック)!!!

超GJ。

そしてあの曲に振りをつけたKAZUMI-BOY先生も超GJ。

「今回はみなさんに死んでいただきます」とおっしゃったらしいですがいやーすごかったー。

圧倒されました。

結局、アルバム『風神雷神』を聴きまくって観劇に備えたわけですがほんとよかった。

独特の世界観なのに不思議となじみやすくて。

驚くほどドラマチックで。

そのうえ体の内部から訴えかけるようなビート感。

うあああああああああああああああああああああああああああ踊りだしてえええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!11

みたいな。

祭りじゃ祭りじゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

みたいな。

あの曲であのリズムであんな全力で踊ったら絶対気持ちいいと思う。ダンサーズハイくると思う。

曲はどれも好きなんだけど、ダンスや演出込みで言うと特にプロローグ『台風』にはほんっとやられたー。

心臓止まりました。しっ・・・しぬ!ししししぬ!ってw

それから2幕の『Time Limit』もよかった。

戦闘やなんかが激しいダンスで表現されてるのって好きだ。

ちなみに今日はその → Pia-no-jaC ←(ピアノジャック)さんが客席で見てらっしゃいました。

カテコの祐飛さんのご紹介でペコリペコリなお二人。

CD持って来とけばよかったっ・・・とか即座に思ってすいません。

でもサインや握手を求め突進するような気概はない。

退場時も曲がかかってるのがハイのまま帰れていいですねー。

外部の劇場だと特に、夢の中に浸ったままでいるための要素になるしGJ

ただ曲が『Time Limit』だった・・・よね?なんか急かされたw

なんか長くなりそだし文章が繰り出されないので一旦切っとこう。

広告を非表示にする