読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

回転舞台

回る舞台で恋をした song by Ataru Nakamura

雪エリザ

宝塚

他のことを書くつもりだったんだけど'07雪エリザを見だしたらときめきがとまらない。

となみシシィおでこかっわえええええええええええええええええええええ

水さん演技うめえええええええええええええええええええええええ

キムルキうめえええええええええええええええええええ

ゆみこさんフランツきゃあああああああああああああああああああああああああああああ

散々語りつくされた感想とはわかっていながらも書く。

シシィとトートが出会うとこ、初めて「恋に落ちた瞬間」が納得いった。

となみさんのかわいさもあるが水さんの表情や仕草の演技がうっまいんだなー。

水さんのトートが似合わないわけないじゃない、とは思ってたけど、

扮装だけじゃなく舞台で見る価値がちゃんとある。

格別に歌の上手い人でなくともいいじゃない。素敵なら。みつを。

小池せんせーのタカラヅカ三昧での、初演雪→星の続演の話を思い出したり。

となみシシィの「パパみたいに」がなんかポップスくさい歌い方でわろた。

不満そうな顔の可愛さが異常。あああ困らせたい!!もう変態でいい!!1

キムルキーニうめー。

なんでもできるなーやっぱり。

無粋な話だが色んな項目でレーダーチャート作ったら綺麗な図形になりそうな。

そういうのあんまり好きじゃないから真剣に考えたりはしないけど。

ああでもこのキムなら進化を楽しみに通えるなあ。

DVD収録の時点でどんどん変わっていきそうな気配がすげえ。

もっともっとできる感がぷんぷん。

ビジュアルは少々かわいらしいけど、「だがそこがいい」具合がすごい。

もちろんルキーニとして挙措動作が凝ってるからこそ言えることだけど。

これは当時見てたらあっさりハマったと思う。

「萌え」とか「ツボ」ってこういうことでしてよ奥さん。

後半の演技には特に定評があるようなので楽しみに見よっと。

んでゆみこさんフランツ。

前動画で見たときにゆみこさんフランツは歳とってからがいいなあと思ったのでもうちょっと見てからかな。

とはいえやっぱりいいなあ・・・軍服似合うよなあ・・・ε-(*ーωー*)ハゥ…

つかフランツのブルーグレーの軍服たまらんのですが。たまらんのですが!

大事なことなので2回目を大きな字にしました。

ほんっとに萌えるあれ。

リオブラでゆみこさんのスターブーツ姿に盛大にやられたっていう話は前に書いたっけ。

いいなあ好きだなあゆみこさんの貴族っぷり。

見た目とか声とかの好みとしてはガイチさんフランツが好きで、それは私がガイチさん好きだからだと思ってたんですが、

どうやら私そもそも若い頃のフランツものすごい好きみたいです。

いつだったかエリザを動画で巡ってたとき気づいた。

あ、でもフランツそのものを好きになるきっかけとしてはやっぱガイチフランツかな。

いやー幼稚園の年長さんの頃にばいきんまんを応援しはじめたことからして、

自分はばりばりの悪役好き・ダーティーヒーロー好きだと思ってたんです。

そんな自分がハマるならどう考えてもマザコンフランツより狂気のルキーニだろうと予想してたんですがまさかのフランツ。

悪いヤツ好きはただの中二病だったということか。いわゆるひとつの小さなセシリイですね。

特に、

「なんてお答えしたら いいのかしら」

「急すぎるね」

「あなたのお気持ちは よくわかるの」

「ありがとう」

の掛け合いが好き。このシーンは動画で全組分・・・っていうか全公演分?見た。ええ暇人乙していただいてかまいませんとも^^

「急すぎるね」のはにかみ演技が多種多様で楽しくて好きすぎて。

ガイチさんは取り乱さず自分を抑える大人な「急すぎるね」。じゅりぴょんは照れててかわいい。

ゆみこさんはちょっと自分を責めてる感じかな。

ユキさんフランツは恋愛にうつつを抜かしてない感じ。

「好きな人を困らせてしまった」っていうより「攻略失敗した、もっと上手くやれたかな」みたいなw

ユキさんフランツ見ると他のフランツが皆一様に軟弱に見えるマジックw

個人的には「皇帝は自分のためにあらず」のあたりの「皇帝」としての顔から、

「シシィに一目惚れした男性」の顔になるのが好きなんだけど、

ユキさんフランツみたいな立場を貫いてるのもいいなと思ったなあ。

なんかもう・・・とにかくかわいいよねその頃のフランツは!その後はどうあれかわいいよね!

「プレゼントあげよう 愛の証なんだ」

「もったいない」

「つけてごらん」

「とても重い」

のところのシシィもすごく好き。「もったいない」の演技が多種多(ry

エリザ語るはずがフランツ語りになった。テヘ。