回転舞台

回る舞台で恋をした song by Ataru Nakamura

ハプスブルクの宝剣感想2

ちえさんは終始黒い衣装なのでお顔が映えないのがちょっと残念だなとか思ったり、一本物じゃないからいっか、とも思ったり。

初日映像を見て、ちえさん出ずっぱりでお疲れだなー痩せちゃったなーって思った状態で見に行ったのですが、

変わらずパワフルで安心しました。

というか痩せて舞台のクオリティを下げちゃうような人じゃないと再認識できて嬉しかったです。

もちろんファンの方から見たらちえさん比で色々あるんでしょうが、

それでも観客席に座って眺めてる分には、立派に東宝2日目を務めてらっしゃいましたぜ。

二役演じたねねちゃんですが、

アーデルハイトの方はすごく芯がしっかりしてるんだなっていうことをラストで再確認。

テレーゼのときは甘えた声と貫禄のある声の使い分けにクラクラでした。

ねねちゃんかわいいよねねちゃん。ねねちゃんすきだよねねちゃん。

ただ手先の使い方でもうちょっと貴族っぽくなるんじゃないかなあと。

あ、でも親しい人達とのシーンだったからあえての演技かな。

そういえばエリヤーフーがアーデルハイトにマントを着せかけてあげるシーン、

マジックテープらしきバリバリ音がしてちょっと笑ってしまったwやめて!

テルさんに関しては、お芝居の方は白タイツのほそーーーいふくらはぎしか正直覚えてません。

そのかわりショーで恋かと思うくらいときめいた。

とよこさんもなんだかよく分からない役だったけど相変わらずかっこよかった。

って説得力ねーなw

ジャカンの頭がいかに切れるか、っていうのをもうちょっと露骨に感じたかったような。

私がぼーっとしてて忘れてるのかもしれませんが。

きっと原作ではたくさんエピソードがあるんだろーな。

しかしお芝居してるとよこさんはほんと小さく見えなくて感動する。

姿勢が尋常じゃなくいいんだなきっと。それとオーラと。

真風くんおいしいなー。

セリフがはっきり聞こえて、上手になったなあと思いました。なんて偉そうに言ったりして。

立ってるだけでも男に見えて感動しました。

チョロのときは鎧がまだ似合ってないなーと思ってたので・・・

・・・「鎧が似合う」って日常生活でそうそう言わないよねw

宝塚って不思議。

で、待って待ってー待ち続けてー永遠に出てこないー♪なあかしともみんべにー。

すっげ待っちゃったよ。

アホだと思うけど配役もろくに確認せず見に行ったからすっげあかし探しちゃったよ。

んで出てきたと思ったらあの銀橋。ぬーん。

いや舞台に戻ってからの群舞はかっこいいとこもあったけど。けども。

ぬーん。

気になったっつか笑いこらえるのに大変だったともみんとべにーのセリフ。

うろ覚えですが、

ともみん「もうすぐ子どもが生まれる☆

べにー「俺たちは親友だ☆」

は、恥ずかしい・・・っ!!

なんかむっちゃ恥ずかしいいいいいいい朝ドラとか金八先生級。

言ってる2人はもちろん全力で素敵なんだがそれがまた(ry

とはいえ、べにーは元々顔が好みで見てたけどともみんがめっちゃかっこよくなってて感動。

サリャンが私の中ではいまいち不発だったのですげー嬉しい。

ショーでもかっこよかったです。

広告を非表示にする